【大槻ひびき】ひびやん初めてのアクロバティック体位

セクシーな痴女プレイがムフフ!

大人のムフフなアダルトVRへようこそ!
今回の紹介したいのは、大槻ひびきさんです。整った美貌と見事な痴女プレイの性戯がたまりません。セクシーな衣装を纏った娼婦の痴女プレイで、ムフフな作品です。
※今作は「ASMR特化」作品ですが、そこに関してはおすすめしません。あくまで後半のセックスシーンのみです。ですので、そこに疑問を持たれる方には他の大槻ひびき出演作品をおすすめします。

収録時間86分
出演者大槻ひびき
監督味噌煮KOMI
シリーズ私のオマ○コくぱぁ音くちゅ音じゅぽ音
ASMRでじっくり聴かせてあげる
メーカーアリスJAPAN
レーベルアリスJAPAN VR
配信開始日2022/02/28

おまんこくぱぁ!

サンプル画像

目前で見せつけオナニー。自ら指を入れて、トロトロ流れる愛液がエロいです。

アクロバティック体位!

サンプル画像

後半は、セクシーな衣装の娼婦にねっとり痴女られます。スペシャルな性戯がたまりません。ひびやん初のアクロバティックな体位や、地面特化正常位が「体験」できます。ぜひ見てもらいたいです。

デパチパグルメ
デパチパグルメ

画質:★★★★★
ムフフ度:★★★
演出演技:★★★★★😍
プレイ:囁き(ASMR)、オナニー、キス、顔舐め、涎たらし、全身リップ、手コキ、玉舐め、フェラ、顔騎クンニ、中出し
体位:スパイダー騎乗位、覆いかぶさり騎乗位、背面ツイスト騎乗位、座位、背面座位、地面特化正常位

画質は Oculus Quest 2(赤味調整 -0.40 程度)でも Oculus Go でも最高画質です。

スペシャルな痴女プレイとひびやん初のアクロバティック体位をぜひ「体験」してください!

サンプル画像

FANZAレビュー

タイトルや説明コメント文からも、「ASMR特化」作品を目指して創られたことは疑いようがないですが、素人目に見ても、その目標に対してアイデアや工夫が施されたとはとうてい思えない内容でした。そもそもアダルトVR作品において「ASMR」というものに対して、ハードウェア(音質)の向上以外に魅力を感じていないので、他の「ASMR特化」作品と比べてどうかという比較ができませんが、オナニーシーンの囁きや呻きを「聴く」なら、いっそ姿が見えない(あるいはもっと遠くから眺める)方がエロいと思うし、指やディルドで女陰をこするなら、男優がやって「音」をつくった方がよいと思うし、セックスシーンでも喘ぎ声と激しい杭打ち音を合成させたりして、迫力サウンドを聴かせるなり演出しないと、何が「特化」なのかさっぱりわかりません。まあ、おもちゃ(高性能バイノーラルマイク)をつかって遊ぶ大槻ひびきさんを、可愛いね~と眺めるだけの前半でした。
演出面での駄目だしは人物設定においてもあって、冒頭と後半がセクシーな衣装を着た娼婦なのに、中盤だけなぜか自宅の「姉」になっていて、もう作品として破綻しています。
後半のセックスシーンでも、女陰を耳元でこすったり「ASMRプレイ(?)」を加えたりしますが、普通の「痴女プレイ」と変わりない印象で、ひびやんの頑張り以外褒められるところは何ひとつありません。ただし、見所がないわけではなく、画質も良いし、この後半のセックスシーンではひびやんの性戯がじゅうぶんに堪能できて、しかも背面騎乗位からの仰け反ってアクロバティックな体位や、地面特化正常位はひびやん初めてだったの思うので、ファンにとってコレクションのひとつに加えるには価値のある作品でしょう。
ファンにとっては良いですが、これから大槻ひびきさんを楽しみたいと思っているひとや、なにかおもしろい作品を探しているというひとへは、他の作品をおすすめします。ひびやんひとり頑張っていて、味噌煮KOMI監督は何ひとつやっていない作品でした。もっと考えてから創ってほしかった。

タイトルとURLをコピーしました